« ジベレリン(その5)・鳥がひどい | トップページ | セキレイ巣作り »

ジベレリン(その6)・生育状況(6/13)

ピオーネ、国宝、シャインマスカット、ブラックビート(切り詰め遅れたの)、高いところ(ロザリオ除く)をジベレリン処理(すべて25ppm)。

Sマスカットは花が咲き終わり粒は非常に小さい状態。

国宝は粒が多すぎる。来年は切り詰めを少し長め(今回15)にすること。

黄玉(左)はちょうどいい感じ。ジベレリンの時期、切り詰めともに今年を参考にしていいと思う。 

Bビート(中)、ジベレリンは今年を参考にすること。切り詰めは今年より早めに行うこと。

紅伊豆少し長め(18段くらい)にすること。ジベなし、上手に切り詰めやれば粒抜きがいらない感じ。短くしすぎると単為結果気味になる。 今日(6/13)ジベなし、1.2個に摘果。

キャンベル(右)、そろそろ粒抜き開始か。ポートランドは一度サラッと粒抜きすれば袋かけに移れると思う。

100613_ougyoku100613_buraxtukubito100613_kyanberu

|

« ジベレリン(その5)・鳥がひどい | トップページ | セキレイ巣作り »

2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジベレリン(その6)・生育状況(6/13):

« ジベレリン(その5)・鳥がひどい | トップページ | セキレイ巣作り »