« 藤稔・紅伊豆・国宝摘粒 | トップページ | 藤稔・黄玉摘粒 »

国宝・藤稔摘粒・その他生育状況

国宝は、あと1.2段長めに切り詰めればよかったかも。ジベレリンの時期は遅めだったわりに粒の密着具合がすごい。

藤稔(上)は大体よくできてる。15段よりやはり1.2段多めにしておいても良いかも。

黄玉(中)は昨年より調子がいい。ジベレリンは昨年より早めだった。現状では摘粒作業が楽そうな房。

Sマスカット(下)は少し粒が膨らんだ。2年生なので何とも言えないが、他のブドウより生育が遅く、作業がかぶらないので美味しくなってくれれば増やしていい品種かもしれない。

ピオーネ一本片枝が枯れたが予想できたし房自体が少なかったので被害は最小限。

100619_07 100619_04_2 100619_06

|

« 藤稔・紅伊豆・国宝摘粒 | トップページ | 藤稔・黄玉摘粒 »

2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝・藤稔摘粒・その他生育状況:

« 藤稔・紅伊豆・国宝摘粒 | トップページ | 藤稔・黄玉摘粒 »