« ピオーネ・高いところ切り詰め | トップページ | ピオーネ・高いところ・国宝・多摩ゆたか切り詰め »

放水訓練

 ここ数年は同日開催の水防訓練のみに出席したいたが、今年は放水訓練のみ参加。以下備忘録。

・水圧は筒先が3キロ(分団のは単位が違うため0.3)になるように調整する。相手が中継先でも同じこと。

・川などの自然スイリの場合は吸管の先は上流に向ける。泥を吸うと困るので気持ち浮かせる。かといって浮きすぎると落水するので実際の火災の場合では一人吸管の補助要員をつけるくらい気を配ること。

・自然スイリの場合は消火栓の時の作業に「真空のボタンを押してレバーと計器の動きの確認」が追加

 実戦に即した訓練なので勉強になった。ただサシコ着用のため暑くてしんどかった。

|

« ピオーネ・高いところ切り詰め | トップページ | ピオーネ・高いところ・国宝・多摩ゆたか切り詰め »

消防団~2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放水訓練:

« ピオーネ・高いところ切り詰め | トップページ | ピオーネ・高いところ・国宝・多摩ゆたか切り詰め »