« 紅伊豆切り詰め開始(露地) | トップページ | 紅伊豆開花(露地) »

警防科研修

 切り詰め(房作り)が始まって、そろそろ忙しくなるところだけど一日ショーボー。消防学校まで行って警防科研修というのを受けてきた。朝8時半から夕方17時まで中身の濃い研修だった。

140517_01

・「臆病であれ」「命や健康を犠牲にしてはならない」(最初の座学より)
・筒先の後ろは1mはホースを伸ばす(これは操法やってれば常識だろうけど私3番員しかやったことないもので)
・ホースは折れたところを作らない(折れてるところを気づかずに引きずると高確率でバースト)
・情報を教えてくれる人はポンプ車に確保
・団員は建物内での消火活動は不可
・指揮者は全体を見て指示するのが仕事で手を出してはダメ
・火災現場で壊れたホースを交換した際、壊れたホースは撤去して正常なホースと区別しておくこと

・・・他にもいろいろ教わったけど疲れたのでこの辺で。暇になったら追加・修正するかも。

|

« 紅伊豆切り詰め開始(露地) | トップページ | 紅伊豆開花(露地) »

消防団~2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警防科研修:

« 紅伊豆切り詰め開始(露地) | トップページ | 紅伊豆開花(露地) »