« 根菜部会(3/20) | トップページ | Agrionを試す »

トラクターのPTOジョイントを折る(4/4)

 麦畑をうなっていたら、ヤケにガタガタするな~、と思っていたが、まあ、畑は乾いてるし、麦伸びてるし、こんなもんだよな、と続行。
 一時間くらいしたら、突然ロータリーが停止。降車するとPTOのジョイントが折れていた。鉄部分が熱い。
 農機具屋さんに見てもらって、数日後、部品が届き接続。
 故障の一番の原因はグリスアップ不足。大反省。毎日の農作業で忙殺され、機械の整備は二の次になっていた。気をつけよう。定期的に見れないなら、人に頼もう。

Img_4467

里芋を作らなくなって、ロータリーの脱着は全然やらなくなっていたが、高いところを作って上にロータリーをのせる。
Img_4517

着ける時の詳細はマニュアル参照。各部位にグリスアップ&塗布。

20180407_0603

エアクリーナーなどもエアガンなどで定期的に掃除すること。

Img_4513Img_4514Img_4515

冷却水も忘れずに。

Img_4516

「トラクター ジョイント」などで検索すると整備方法はいくらでも出てくる。できるところは自分でやって、できないところはお店の人にやってもらおう。...正直、面倒なので車みたいに車検があると助かる。

|

« 根菜部会(3/20) | トップページ | Agrionを試す »

2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110787/73252924

この記事へのトラックバック一覧です: トラクターのPTOジョイントを折る(4/4):

« 根菜部会(3/20) | トップページ | Agrionを試す »