« 今年(2018/01-09)の天気傾向 | トップページ | 2018 夏の反省会 »

今年(2018)の天気の傾向(その2)

E38080201417_2018E38080201417_2018_1E38080201417_2018_2

何でもかんでも「積算」したが、「平均」の方が普通に参考になるのでは?と思い平均のグラフも作ってみた。
気温は3月以降は高め。1、2月が寒かった分、3月以降の暖かさで早めに芽が出て、そのままシーズンを通して早めの生育だったようだ。
驚いたのは(あくまで平均だが)最近は6月より8月の方が日照時間が少ないこと。赤系ブドウが厳しいのも納得。
降水量は3月に極端に多くて、5月も多めで梅雨時は少ない。早めに芽が出たのは十分な水分のおかげか。5月に多めだったので、べと病対策などは必須。7月に随分水くれしたが量自体は平均。
日照時間は5月がやや少なめだけど許容範囲だったみたい。7,8月は好天に恵まれたというより暑すぎだ。日焼け出て当たり前の状況。
驚いたのは6月より、8月9月の方が日照が少ないこと。降水量も8月は6月とほぼ同じで9月は6月より多い。
この傾向だとオクテはよほど病害虫に強くて裂果しにくい品種じゃないと育てられないなあ。醸造用に関しても保留にしといた方がよさそう。

|

« 今年(2018/01-09)の天気傾向 | トップページ | 2018 夏の反省会 »

2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110787/74251762

この記事へのトラックバック一覧です: 今年(2018)の天気の傾向(その2):

« 今年(2018/01-09)の天気傾向 | トップページ | 2018 夏の反省会 »