« 2018秋のホウレンソウ雑感・反省 | トップページ | 『デザインセッション2018 都市とデザインと農業』(12/8) »

『農業経営の法人化と農地の貸借・雇用の活用研究会』(12/4)

 かなり前に申し込みしておいた講演&見学。ちょうどホウレンソウが切れた時期で助かった。

以下メモ書きみたいなもの

・畑の賃料は1~2万(東京)
・福祉関係の場合、訓練として→ハードル低め 収益を上げたい→ハードル高い
・東京で新規就農は調整区域が狙い目
・グッドホームさん、少量多品目、無農薬で小売店数軒に卸してる
・開設の際、あいさつ回り。最初は「頑張ってね」など好意的だが「隣に開設するのでよろしく」と言った途端「大丈夫なの?」となるケースがほとんどらしい

「法人」の方に関してはパワポのスライド冊子参照

4df921fcf4e44bad9d702c641bb48ea46f01b155a4b24ba290a4c5dc7128b84239b20452ba0046f89026c2898bcc6952

|

« 2018秋のホウレンソウ雑感・反省 | トップページ | 『デザインセッション2018 都市とデザインと農業』(12/8) »

2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110787/74777014

この記事へのトラックバック一覧です: 『農業経営の法人化と農地の貸借・雇用の活用研究会』(12/4):

« 2018秋のホウレンソウ雑感・反省 | トップページ | 『デザインセッション2018 都市とデザインと農業』(12/8) »