2018

薬剤散布のお知らせ(6/18)

6/18(朝)、薬剤散布を行います。ご迷惑をおかけします。天候不良の場合は翌日以降に順延します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アグリオン」をスタンダードプランに変更

四月ころから使っているアプリ「アグリオン」を有料プランに変更してみた。

記録を見るのが面白く、無料プランで十分だとも思ったんだけど、無料プランだとデータのバックアップが無いらしいのと記録のcsvファイルの出力ができない(今のところできても私はcsvの利用方法はわからない)ので、変更してみた。
農業の記録アプリも他に色々あるようなので、今後より良いサービスがあれば移行も検討したいが、今のところ、アグリオンに不満は無い(細かいことを言えばいくらでもあるが)ので、しばらくお世話になりたい。
繁忙期の記録を見ると、ひと月半で延べ1000時間・・・。どうにか人手を増やしたいなあ。
20180616_0656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月下旬から6月中旬まで~

 四月下旬から続いた繁忙期が昨日(6/15)袋かけが終わったことで、一応落ち着きました。

4/23 薬散開始(以降、約10日間隔を目安)
4/24 網張り
4/26~ ソルゴー播種(3日位に分けて 5/6完了)
4/29 アーリースチューベンの手入れ
5/2  ↑ジベ処理
~5/2 春レンソウ出荷終了
5/3~ 房づくり(5/16ころまで)
5/4  網張り
5/5  フラスター散布(短梢シャイン)
5/7  苗物定植
    藤稔開花
5/10 ストレプトマイシン散布(散布後、けっこうな降雨)
5/12 シャイン開花?
    フラスター散布(クイーンニーナ)
5/13 スイカなど定植
5/14 草刈り開始(以降伸びたら)
5/15~ 誘引開始(5/19ころまで)→袋掛け前に見直しなど以降適宜行う
5/20~ ジベ処理開始(5/26ころまで)
5/21 緑枝接ぎ(6/15も)→ハウスは下の方から出た不定芽を隣りハウスに誘引
    キャンベル摘果(1-2個に)
5/22 摘粒開始(6/5ころまで)
    畑道などに除草剤
    摘心など新梢管理(以降適宜)
5/26 シャイン軸調整(ジベ後、定期的に)
6/1  掃除~(6/11頃まで)
6/8  袋かけ開始(6/15まで)
6/11 傘掛け(一部品種に乳白色のを)

010ba5b33dd348428d88cdbbc9d93dd0952a3908e4a64358a5bea2e60aab73a4Img_6783177f785eea954749909f06f661b598b7Bb2c0d2b86014362bffe808d9e47f21b

今年は生育が早くしんどかった。ツイッターなどアプリを使って記録をとってみたが、なかなか便利。画像がその場で見られるのは快適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギ全滅

 今年のタマネギは、全滅したため販売できません。

 今年も例年通り無被覆で栽培したところ、年明けの大雪で長期間雪の中に埋もれていたせいか、春先になっても肥大せず売り物にならなくなってしまいました。
 これを反省に来年以降は頑張ります。

Img_7122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Agrionを試す

アグリオンという農作業の記録アプリを試してみた。20180412_0546

スマートフォンで各種項目(作業・資材・場所など)を登録して、作業開始と終わりにスマホのアプリで記録して、パソコンで集計されたデータを見ることができる。

登録内容を丁寧に細かく入力すればするほど正確な情報が得られる・・・のだろうがお試しなのでそれなりに入力。それでもかなり面倒。有料で登録代行サービスもあるようだ。

5日位続けて、パソコンでデータを確認すると下記の感じ。

作業内容の内訳

20180412_0534

作業者ごとの労働の種類と時間の内訳

20180412_0534_001

圃場での作業と労働時間の内訳

20180412_0536

作業項目ごとの作業時間の合計。作業者ごとに色分け。

20180412_0537

圃場の位置を登録する事で、おおよその面積なども表示される。「移動」の項目もあり。どのくらい移動時間がかかるかなどもわかる・・・が本格的に使うとしても、イチイチ面倒なので多分その辺は省略すると思う。

20180412_0539

農薬など資材を登録すれば(価格などは自分で入力)、どのくらいのコストかわかる。・・・が膨大な資材の入力はなかなか面倒。

20180412_0544

使ってみて、おもしろいなあ、と思ったが、正確にやろうと思うと一人で複数人の作業記録をつけるのは、けっこう面倒。人に任せる、というのもウチのような零細農家では難しいし理解が得られない。
「グラフ」や「記録」は個人的に大好きなので、とりあえず今後も出来る範囲で続けていこうと思う。いつになるかわからないが、そのうち役に立つ・・・気もするので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラクターのPTOジョイントを折る(4/4)

 麦畑をうなっていたら、ヤケにガタガタするな~、と思っていたが、まあ、畑は乾いてるし、麦伸びてるし、こんなもんだよな、と続行。
 一時間くらいしたら、突然ロータリーが停止。降車するとPTOのジョイントが折れていた。鉄部分が熱い。
 農機具屋さんに見てもらって、数日後、部品が届き接続。
 故障の一番の原因はグリスアップ不足。大反省。毎日の農作業で忙殺され、機械の整備は二の次になっていた。気をつけよう。定期的に見れないなら、人に頼もう。

Img_4467

里芋を作らなくなって、ロータリーの脱着は全然やらなくなっていたが、高いところを作って上にロータリーをのせる。
Img_4517

着ける時の詳細はマニュアル参照。各部位にグリスアップ&塗布。

20180407_0603

エアクリーナーなどもエアガンなどで定期的に掃除すること。

Img_4513Img_4514Img_4515

冷却水も忘れずに。

Img_4516

「トラクター ジョイント」などで検索すると整備方法はいくらでも出てくる。できるところは自分でやって、できないところはお店の人にやってもらおう。...正直、面倒なので車みたいに車検があると助かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根菜部会(3/20)

 根菜部会の集まりがあったので参加。前回より大幅に参加人数が増えた。その分、色々なお話が聞けてタメになった。
 根菜はジャガイモしか作ってないのでさっぱりわからないけど、同業者の真面目な話を手軽に聞ける機会は貴重。酒が入る集まりだと、記憶が・・・。



 以下、備忘録。ジャガイモ以外の情報は鵜呑みにしないほうがいいと思う。そんなに真剣に聞いていないので。



・センチュウ対策にはネマトリンエース(ネマキック?)が便利
・センチュウ対策でヘイオーツを作付けする場合、生育が揃わず凸凹になっているところにセンチュウが多い可能性が高いらしい
・ニンジン播種前の太陽熱消毒は評価が分かれる
・アイホッカは厚いのは水を通さない。「20」だと水がしみる
・価格は、アイホッカ40>>>アイホッカ>パオパオみたいな感じ?
・マメスケは5.6年は消えない
・ピクリンの錠剤、ハウスの隅など局所的な使用はアリかも。価格は以前より下がった?



・ジャガイモ春は切る。夏は細かく切らないほうがいいらしい→傷みやすいので
・↑これの対策でジャガイモシリカというのがあるそう。
・秋作はどうもデジマ一択の様子
・ジャガイモの雑草対策にはクレマートを使っている人が多かった
・↑他にはコンボラル、セレクトなど



・・・今年も不使用だったけど、ボチボチ使っていかないと体が持たない。適時に土寄せできる自信ないし。



Img_3601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年明けから春先までの雑感(18/01/01~03/15)

 年明け以降レンソウは品薄で高値傾向。一月も大雪のため、2月中頃まで続くが、ここに来て平年並みに。生産の方は、ようやく雪の影響がなくなったと思ったら、強めの雨で土が流されたりアクシデントが昨年秋の台風から断続的に続いてる。
 ブドウは例年通りの時期に剪定完了。ここまでは特に問題なし。棚のマキヅル取り終えてない等、多少手が回ってないが問題なし。

Img_3357Img_3306Img_3280

今年はスマホ使ってツイッターで記録をつけてみてるのでブログの方は、たまーに更新。これがイイのか悪いのか、まだよくわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農産物生産の衛生管理の勉強会(18/3/13)

 先日、施設園芸の方で告知されていた。参加しやすい時間帯で興味があったので出席。

・年間1000件以上、食中毒が発生。細菌性(O-157など)が9割。
・海外だけどホウレンソウもO-157が結構出てる。
・国内の汚染実態調査で、ホウレンソウから大腸菌の陽性反応が出てる(約16%)
・有害微生物を「付けない」「増やさない」
・井戸水の場合、定期的に水質チェック
・バルブ、給水栓もチェック
・種子のロット番号、原産地なども記録しておくと良い(写真とるくらいならできるが・・・)
・車両や農機具は清掃、調整作業に使う道具も洗浄・清掃を
・掲示物(「作業のルール」などをラミネートして貼っておく)を使うなどして注意喚起
・点検表や記録表を使う

Img_3378Img_3379Img_3382Img_3384

清瀬ベジフルパーティさんと株式会社LSIメディエンスさんが主催。衛生管理マニュアルも作ったそう。そっちの方も見てみたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉菜部会~今年の取り組みについて

 夕方、葉菜部会の集まり。今年、何をやるか、皆さんに意見等をいただく。保険で一個だけはやることを決めておいたが、その他にもいくつか案が出て助かった。相変わらず参加人数は少なめだけど、とりあえず地味に続けて若手に引き渡したい。

 個人的には、この手の栽培技術中心の集まりはあった方がイイと思うが、人それぞれ考えや状況が異なるので、無理してまでやるのなら・・・とも思う。なかなか難しい。

Img_3134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 動画 2012~ | 消防団~2017 | HP更新履歴